08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Trackback
Recommend
メールはこちらへ
メールフォーム
ランキングに参加してます。よろしかったらポチッと。
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
アクセスカウンター
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 短歌 【ログイン】 | main | 短歌 【コーヒータイム】 >>

短歌 【冬の花びら】

灰色の空のリボンをほどいたら白い花弁は真冬の街へ

※下句を推敲しました。(2月8日)



にほんブログ村ランキングに参加してます。よろしかったらポチリとお願いします]
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
| 現代詩フォーラムに投稿した短歌 | 12:36 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 12:36 | - | - |
Comment
>>シュガー・ソレイユさん
ご訪問ありがとうございます。
冬空と白い雪を表現したかったので、そう仰って頂けると嬉しいです。
2008/02/11 1:12 PM, from 文月育葉
色のある素敵な歌ですね☆
2008/02/11 2:10 AM, from シュガー・ソレイユ
>>由良さん
勿体無い位のお言葉、ありがとうございます。

スピカは歌詞もメロディーも泣かせる曲ですね。
後半にいく程、涙腺が脆くなってしまいます・・・。
2008/02/08 6:38 PM, from 文月育葉
こんにちは。
とっても可愛い歌ですね。
額に入れて飾っておきたいくらいです。

そういえば、いつか教えてくださった、
「スピカ」
聴いてみましたよ。
気がついた時にはもう涙がぽろぽろでした。
2008/02/08 3:01 PM, from 由良









Trackback
url: http://ikuha-tanka.jugem.jp/trackback/128